バランスボールで楽しく健康に
姿勢を正しく、体幹のバランスを自然に整える
さわやかな毎日を過ごし心も体も心地よいくらしのための、アクセントになるギムニク
「健康のために使用するものは、安全でなくてはならない」
ギムニク・バランスボールの一貫したポリシーです。
 
 
 
 
 
 
各種マークの説明
 
学校体育や健康づくり、コンディショニング、トレーニングなど、様々なシーンにあわせたGボールの効果的なプログラムを開発し、またそのプログラムを正しく指導できる指導者を育成行っている法人の認定ボールです。 学校体育の発展を目的とし、学校体育に関する研究調査ならびに学校における体育活動および体育研究活動に必要な援助を行い、あわせて学校体育指導者の資質向上を図るために必要な事業を行っている法人です。 BRQ(Burst Resistant Quality)とは万が一穴が開いた場合も破裂せずにゆっくりと空気が抜ける品質のことです。
 
【正しいサイズのボールの選び方】
 
  大きすぎるボールはバランスをとることが難しく、 転倒する恐れがあります。
ボールに座り、股関節の 角度が約100度(90度以上110度未満)になる大きさのボール が最適です。

ボールは、座るとへこみます。
空気の入れ方は、使用用途、エクササイズによって調整するとよいでしょう!!
  左記図は身長とボール直径の目安です。

もう一つの指標は腕(L)の長さを測り、それと同程度の直径のボールを選ぶ方法もあります。
 
BRQシステムについて
 

 

イタリアのレードプラスティック社の製品はすべて厳重な加重テストにクリアした大変丈夫な製品です。

BRQ(Burst Resistant Quality)とは万が一穴が開いた場合も破裂せずにゆっくりと空気が抜ける品質のことです。


このマークがBRQの対象商品です。
 
ギムニクボール使用例
 






  * リハビリテーションの現場で
ギムニク/ギムニクプラス/フィジオロール

* フィットネスクラブで
ギムニク/ギムニクプラス/フィットネス&リラクゼーション

* ボディバランスを高めるためのコアトレーニング に
ギムニク/ギムニクプラス/ボディーボール& ソフトジム


*
子供たちの遊び場で

子供向け商品


*
新学習指導要領における「体ほぐし」の実践例とて

シッティングジム
/子供向け商品

*
その他、オフィス・家庭等さまざまなシーンで

シッ ティングジム/ボディーボール&ソフトジム/フィットネス&リラクゼーション
 
Wポンプによるギムニクボールの空気入れ方
 

 

1.ポンプ先をボールの穴に円の中心に向かって差し込みます。

2.ポンプ青部分を片手で持ち穴から空気がもれないよう軽くおさえます。

3.ポンプ赤部分をもう片方の手で持ち矢印のように上下運動にて空気をいれます。



   ポンプはこちら

 
 
 

4.人指し指で空気もれない様に空気穴をおさえます。

5.すばやく栓をボールの中心に差し込みます。

空気入れのこつ。栓をするまでに抜ける空気の量を考え余分にボールに空気を入れます。

 

 

【ご注意】
ボール素材の性質上、一度に最大限の直径には膨らみません。最大直径でお使いになりたい場合はボールにすわり体重をかけてゆっくり時間をかけてボールを伸ばし(1時間おきに5回くらい)空気を入れて下さい。
 
 
ギムニク エクササイズを始める前に
 

 

・バランスを崩したり転倒したりした時にケガのないように、広めのスペースを確保して下さい。

・動きやすい服装と足元が滑らないシューズを着用するか裸足で行って下さい。

・まずは、やさしいエクササイズをゆっくり行ない充分にボールに慣れ親しんで下さい。

・ ご自分の体力に合わせて、徐々に難易度の高いエクササイズへとチャレンジして下さい。

・肩の力を抜いて、いつも呼吸を忘れずに楽しく気持ちよくエクササイズしましょう。

 
ギムニク 基本エクササイズ

 


  1. ボールに慣れよう

  2. しなやかな身体をつくろう

  3. バランス・エクササイズ

  4. 各部位のエクササイズ

  5. リラクゼーション・ストレッチ

  6. コンビネーションエクササイズ
 
ソフトジムを使ったエクササイズ
 

 

SOFTGYMを使ったエクササイズは、私たちのからだを支え動かす役割をしている骨格筋の機能の向上や改善を目的としています。
最近では、健康であるためには強さ・持久力・集中力だけではなくリラクゼーションやバランス感覚も必要であると考えられています。

 

 

SOFTGYMエクササイズは、これらの要素をすべて網羅できるものです。いつでもどこでも簡単に行えるエクササイズですから、家庭でも職場や学校でのミニブレイクの時でも、自分のペースで楽しく利用できます。もちろんトレーニングやエアロビクスのゆっくり行うプログラムも活用してください。
 

 

● このボールを使ってできるエクササイズはたくさんありますが、ここにそのうちのいくつかのアイデアを紹介します。この中にはボールの空気を少し抜いて柔らかい状態で使っているものもありますから、空気を抜いた柔らかい感覚と、球状で抵抗力の強い感覚との違いを感じながら使い分けてみてください。


ソフトジム商品はこちら